赤ちゃんの肌トラブル

赤ちゃんの肌トラブル

 

赤ちゃんはまだ言葉が話せないので、
お世話が難しいと感じる場面も多々あるのではないでしょうか。
私の息子は乳児湿疹がひどく、いくつもの皮膚科を受診しました。

 

ある病院では単なる乳児湿疹だから、洗いすぎず清潔にし、
かゆみ止めを混ぜた保湿クリームを塗るようにと言われました。

 

またある病院では、これは間違いなくアトピーだから
粉ミルクをアレルギー児用に変えるようにと言われました。
しかし、諦められず最後にたどり着いた病院では、
それまで以上の問診と生活環境に関しての質疑応答をして頂きました。

 

その結果、先生は洋服の着せすぎで赤ちゃんが暑がっているようですよと教えてくれました。
初めての育児で初冬の産まれなのもあり、過度に温かくしていたのが原因だったようです。
その日からすぐに洋服を減らし、暖房を弱めました。

 

既に出来てしまった乳児湿疹の傷口からアレルゲンが入ると、
本当にアレルギーになってしまうということだったので、
勇気を出してステロイド治療で短期間で治療に乗り出しました。

 

毎日石鹸で洗うのも止めました。
お風呂に長く入れるのも止めるようにとのことでした。
みるみる内に湿疹は治り、息子はご機嫌でした。
顔を引っかくことも減りました。
ステロイドの効果で湿疹が目立たなくなってからは、ずっと乾燥が目立つ時のみプロペトクリームを塗るようにしています。

 

最近、「アトピーが細菌によるものかもしれない」とニュースで言われているようでした。
近い将来ステロイドを使わない根本治療も確立されるかもしれませんね。